ご依頼者様が生前に使用していた、家財道具・衣類・生活雑貨などの整理を行うことです

生前整理 ご依頼者様が生前に使用していた、家財道具・衣類・生活雑貨などの整理を行う事です。

生前整理の業務内容

生前整理 老前整理 家財清掃・修繕 形見分け梱包・包装 形見分けのお届け
形見分けのお届け 神棚・仏壇の供養 車両廃車手続き 解約立会い

生前整理の作業内容

生前整理は、衣類・食器・家電製品・愛用品・貴重品・供養品(神棚・仏壇など)・再利用・廃棄と大きく分けて8つに分別されます。 ご依頼者様が使用された家財道具・家電・衣類・生活雑貨などの整理をおこない、8つに分別した後に使用されるものと、再利用・廃棄と分別します。
注)生前整理は、業者だけに任せることなく、必ずご依頼者様(家族)が立ち会うことをお勧めいたします。

頭を悩ます「増えすぎた荷物」

遺高齢になると、自分で荷物の整理をする体力・気力も衰え、なかなかモノを片付けるということが難しくなります。”もったいない”という思いで、増えすぎたモノは生活の利便性、快適性を損なっている場合が多いようです。 また、施設に移る場合にも荷物の整理が大きな問題になっています。家族にとっても、高齢者の膨大な荷物は悩みの種ということをよく聞きます。しかし、ただ、捨てれば良い、処分すれば良いということで解決になりません。

生前整理施工までの流れ

事前情報 お問合わせいただき内容を確認の上、お約束した日時に弊社スタッフがお伺いいたします。 まずは現場の状況を把握・確認する事から始めます。

現場調査 お部屋の広さや間取り等を確認後、ご依頼者様が使用していた家財道具・衣類・生活雑貨などの状態 を調べます。

お見積り提示 現場調査を基にして作成したお見積りを提示いたします。お見積り金額に御承認いただけた場合、ご 契約成立となり、作業を開始いたします。

生前整理形見分け作業 ご依頼者様が使用していた家財道具・衣類・生活雑貨などの整理をおこないます。 ※必ずご依頼者(ご家族)様の立会いが必要です。ご依頼者(ご家族)様の立会いが無き場合は、そ の代理人様(委任状)が必要になります。

清掃/撤去処分作業 家財道具は、衣類・食器・家電製品・愛用品・貴重品・供養品(神棚・仏壇など)・再利用・廃棄と 大きく分けて8つに分別します。大きな家財道具などは、弊社にて一時保管(別途料金)も可能です。 作業終了後は引渡可能な清掃作業をおこないます。

作業終了 再利用が可能な家財道具・家電や貴金属などは、弊社にて買取させていただきます。不要になった家 財道具・家電や畳などは、一般廃棄物として専門業者に処分(別途料金)していただきます。

生前整理の参考料金

1K ¥40,000~
1DK ¥60,000~
1LDK ¥90,000~
2DK ¥120,000~
2LDK ¥180,000~
3DK ¥210,000~
3LDK ¥240,000~

上記、料金表には、御遺品の保管費・ご遺族への発送(郵送)・運搬費と、それに伴う梱包・包装費は含まれておりません。(別途見積となります)
また、ご供養費についても上記の料金表には含まれておりません。(別途見積となります)

トップへ戻る